ホーム

Home

ご挨拶・会社概要

 About Us

スタッフ紹介

Our Team

お問い合せ

Contact

よくある質問

FAQ

レンタル

Rentals

リンク

Links

挙式までの流れPlanning Process
当社基本サービスBasic Service
ウエディングオプションWedding Options
ウエディングパッケージWedding Package
挙式場所のご案内Ceremony Locations
エコ・ウエディングGreen Wedding
当社お勧めの宿Accommodations
お客様の声 Testimonials
お支払い方法 Payment
    Blog
 LGBT Wedding

 

 

 

 

Our Team

皆様の大切な1日をお手伝いします

 

Transportation

イギリスからカナダに移民して送迎ビジネスをはじめたジャラード(右)と彼の頼もしいドライバーたち。アンティークのベントレーをはじめ、リムジンやキャデラックなど高級車での送迎をお楽しみください。最近パパになってますます気合がはいっています。写真スポットもよく知っていので安心してお任せ。 プロフェッショナルでフレンドリーなサービスをご提供します。

Flowers

いつでも細かい希望を聞いてくれ、ひとつひとつ心をこめてブーケーを作ってくれるお花屋さんのスタッフ。ヘア用の生花アレンジメントやブライズメイドのブーケ・ゲスト用のコサージュなども全てお任せください。普段はホテルに飾るお花のアレンジメントなどの注文でも大忙し。バンフやキャンモアの町中をお花のデリバリーで走り回っています。挙式会場用の生花デコレーションやレセプション用のセンターピースなども手配が可能です。

Music

デボラの演奏するハープの音色は一度聞いたら忘れる事のないほど美しい。お二人だけに捧げる曲をぜひリクエストしてみてください。彼女の素敵なハープスタジオでの挙式もお勧めです。挙式場所のご案内ページ参考 。1年中有名なバンフスプリングスホテルやシャトー・レイクルイーズの専属 ハーピストでもあり,とても忙しくしている彼女。予約はお早めに どうぞ。バイオリン奏者の手配も可能です。

Deborah

Photography

リンジーは写真と全てのアートを愛する正真正銘のアーティスト。明るくて気さくな性格がフォトツアーを楽しく盛り上げてくれます。女性ならではのロマンチックなセンスも注目してください。当社では現地の他フォトグラファーとも契約しています。お二人のニーズにあったフォトグラファーを手配いたします。お二人だけのエンゲージメントセッションから、お仕度シーン、挙式、レセプションまで一日同行パッケージ等幅広くフォトサービスをご提供しています。

 

Lindsey

Reception

バンフのメイプルリーフレストラン のトップシェフ・南アフリカ出身のモーン・バーガー。小さなミスも決して許さないというこだわり派。南アフリカからロンドンへ渡った後バンフにたどり着いたそう。数々の賞も受賞している。ウエディングディナーに是非どうぞご利用ください 。レストランの内装もログをふんだんに使用したログスライルでロケーションもよいので是非ご利用ください。他レストランも勿論手配が可能。お客様の人数やスタイルにあわせ軽食ブランチ、デザートレセプションなどの手配も可能です。

お気軽にお問合わせください。

Morne

Beauty

バンフの街にあるサロンで働くヘア&メイク担当の アンバー。 街はで引っ張りだこのアーティスト。日本人のコーディネーターがお供するのでリラックスでき言葉の心配もありません。アジア人好みのナチュラルメイクも 経験豊富です。エクステンションの販売もしています。事前に希望のスタイルをお聞きしコンサルタント致しますのでご心配なく。

Amber

2010年より当社専属でヘアメイクを担当しいているステファニー。現在はサロンを離れウエディング出張ヘアメイク専門家として活躍中。礼儀正しく丁寧なサービスが好評。細かい要望もしっかりと聞いてもらえるので安心。つけまつ毛だけはお持ちになってください。お肌にトラブルのある方にはスペシャルプロダクトによるメイクも可能です。

Steph

Wedding & Event Planner/Designer

ロッキー・マウンテンに魅了され94年に移り住む。

25年経った今でもこの場所が自分と愛するファミリーにとってかけがえのない場所だと確信している。カナダ国内で10年以上の旅行業を経て自らウエディングビジネスを立ち上げる。これまでの経験をもとに1組1組心をこめてオリジナル・ウエディングをクリエイトしています。挙式に関するカウセリングから総手配、リハーサルの立会い、当日の介添え、式の通訳・翻訳、そして勿論アフターケアまで全て一人が担当するので安心と定評がある。

カナダ国公認ウエディングコンサルタント および国際イベントプラニングの資格を持つ。

日本語と英語での対応が可能なので国際結婚カップルにも安心です。

インディアンウエディングや韓国ウエディングなど異なる文化にそったウエディングコーディネーション 、エコ・ウエディング、感動のスピリチャルウエディングもお任せください。

企業様向けの会議や研修目的のカンファレンス手配サービス,そしてあらゆるイベントの企画・コーディネーションサービスも行っております。

2012年3月よりウエブマガジン Cradle Our Spirits にてエッセイーの連載が決定。(終了しました)

Maho MacGregor

 Marriage Commissioners

数々のアウトドアウエディングを1年中手掛けているホワイト氏(左)。氷河上や山頂でのウエディングのリクエストも多いのだそう。普段は自慢のハマーを乗り回す超アウトドア派のロビンです。挙式にバイクで登場することもあっていつも驚かされることばかり。きっと気さくな性格が多くの人に愛される理由なのでしょう。

野外に限らずホテルでの豪華ウエディングも常に多数こなす大ベテランのコミッショナー・カレン・ファリナ。 (右)白髪が本当に素敵。彼女の落ち着いた口調でゆっくりと式が進められなぜか皆の緊張も自然とほぐれていくと定評があります。リアルター(不動産)の資格ももちかっこいいキャリアウーマンでもあります。

Robin  &  Karyn

アウトドアが大好きの自然人マリアン (下)。一度は街を離れたもののロッキーの山が恋しくなり戻ってきてしまったほど山が好きなのだそう。型にはまった挙式ではなく、楽しくそして思い出に残る式をいつも心がけています。

Morion

Sweets

当社のウエディングケーキをクリエイトするヘレン。2年前までベーカリーショップのオーナーだった彼女は最近自宅のガレージを大きなキッチンに改造してイベント用のケーキ作りに専念。愛らしいものから豪華なものまで今まで作った ケーキの数はもちろん分からないそうです。とにかくケーキを作るのが大好きという彼女。生花を使ってのデコレーションと豊富なスタイルオプションがとても好評。オーダーメイドなので細かい注文も全て可能。カップケーキ、2段 以上の大型ケーキ、 クリームパフ、マカロン、ゲストへのプチギフトなどスイーツは全てお任せください。

Helen